こんにちは!難波矯正歯科です!

本日は患者様から実際に頂いたご質問にお答えしていきたいと思います💕

 

Q:矯正中は虫歯になりやすい?

A:ワイヤー矯正の方は、矯正装置がつくと今よりお手入れが難しくなります。

その為、装置装着時にしっかりとブラッシングの指導をさせて頂きます。

また、虫歯予防のためにも矯正用の歯ブラシや歯間ブラシなど

ケアグッズ一式を初回無料で装置装着時お渡ししております。

又、難波矯正歯科のInstagramアカウントにブラッシング指導の動画を投稿しているのでぜひご覧ください。

マウスピース矯正の方は今まで通りのお手入れが可能になっております。

しかし、お手入れが不十分だと虫歯のリスクが上がってしまうので、今まで以上にしっかりと歯を磨くことを意識して頂く必要があります。

日々の努力によって虫歯は防げる場合もございますので一緒に頑張りましょう。

 

Q:もし急な転勤や引っ越し等で通院が難しくなったらどうなる?

 

A:当院では転院制度を設けております。

東京・横浜・福岡・北海道・仙台にある、グループ院内間であれば治療期間中に何度でも転院して頂くことが可能です。

カルテ、治療方針等もしっかりと引継ぎ、転院先でも問題なく治療を継続して頂けます。

 

Q:矯正する際に抜歯は必ず必要?

A:いいえ。必ずしも抜歯をしなければいけないという訳ではございません。

抜歯をしないで矯正治療を進めている方はたくさんいらっしゃいます。

しかし、お口元の状態によっては抜歯した方が良いと判断させていただくこともございます。

精密検査を受けていただく事で詳細にお伝えする事が可能になります。

※精密検査費38,500円(税込)

 

Q:Eラインを整えることはできる?

A:整えることができる場合もございます。

お悩みが、歯に原因があるものであれば矯正治療で改善される可能性はあります。

骨格や歯根などの状態を見てからの判断となりますので

詳しいお話はCT撮影後にさせて頂きます。

※CT撮影は精密検査に含まれます。

 

Q:通院頻度はどのくらい?

A: ワイヤー矯正の場合は月に1回のペース、マウスピース矯正の場合は1~3カ月に1回のペースで通院頂きます。

(個人差がございますので、目安としてご参考下さい。)

 

Q:矯正期間は喫煙可能?

A:ワイヤー矯正の方は特に問題なく喫煙して頂けます。

マウスピース矯正の方は、煙草がマウスピースの変色や変形の原因となりますのでお控え頂くようお伝えしております。

マウスピースを外している間はもちろん喫煙可能ですが、何度も着脱を繰り返してしまうと歯がなかなか動きません。

そうすると矯正期間が延長となる原因にもなりかねますので、注意して頂く必要がございます。

 

Q:大人になってからの矯正では遅い?

A:いいえ。そんなことはございません。

歯というのは年齢を重ねると動きにくくなる傾向があり、

若い時の方が、一般的に骨が柔軟なため、歯が動きやすいのも事実です。

しかし、大人の矯正にもたくさんのメリットがあります。

大人はもう骨格が成長しないため、歯並びを決めやすいですし、

歯周病予防など、矯正治療後のデンタルケアへの意識を高めることができます。

当院では、ほとんどの患者様が大人になってから矯正治療を開始されます。

矯正治療は多くの場合、数年単位の治療が必要となります。

しかし、今後の長い人生のうちの数年間、私たちと一緒に頑張ってみませんか。

 

ご自身の歯並びが嫌いで、歯を見せてニッコリと笑顔を作ることに抵抗がある、、、と、今は感じているかもしれません。しかし、矯正期間を乗り越えれば、今より素敵な笑顔が自然に溢れているはずです。

 

今回書かせていただいた内容のほかに

疑問や不安なことは沢山あると思います。

まずはその疑問、不安を解決していくことから始めませんか?

 

当院では矯正カウンセリングを承っておりますので

いつでもお気軽にご相談くださいませ。

 

皆様からのお問い合わせを心からお待ちしております💛🧡