こんにちは。難波矯正歯科です😀

11月になり、やっと涼しい日が続くようになりましたね🎈

 

今回は歯が綺麗に並んだ後にとても大切な、保定装置についてご説明いたします!

矯正開始したばかりの方はまだまだ自分には関係ないなぁと思われるかもしれませんが、

とっても大切な事なので是非今から頭に入れておいてくださいね🙏

 

保定装置とは?

 

矯正治療で綺麗になった歯並びも、そのまま放っておくと後戻りをしてしまいます。

その後戻りを防ぐために必要なのがこの保定装置です。

保定装置にも様々な種類がありますが、当院ではマウスピースを使用しています。

 

この様に透明なので、装着しても目立ちません。

食事と歯磨きの際には取り外していつも通りの生活ができます😊

 

取り扱い方法は?

 

保定装置は基本的に食事と歯磨きの時以外はずっとつけてもらうものです。

インビザラインで矯正した方は同じ感じと思ってもらって大丈夫です🆗

外した際にはよく水洗いをしていただきたいのですが、

それでも毎日使用しているとどうしても汚れが気になってくると思います。

そんな時は専用の洗浄剤を使用していただくと綺麗なマウスピースを保つ事ができますよ😁

当院で販売もしておりますし、ドラッグストア等でも置いてあります。

 

 

保定の期間は?

 

保定期間は矯正にかかった期間+半年です。

ですので仮に矯正治療に3年かかった場合は、3年半の保定期間ということですね💡

その間もメンテナンスとして年に2~3回の定期健診が必要となります。

メンテナンスでは後戻りをしていないか、虫歯等がないかの確認をします👓

 

—————————————————————————————–

 

矯正治療が終わると開放的な気分になりますが、最後のこの保定期間もとっても大切です!!

ずっと矯正後の綺麗な歯並びを保てるよう、最後までしっかり一緒に頑張りましょう👊❗