保定装置(リテーナー)の再作製はできますか?

当院では基本的にはマウスピースタイプ(クリアタイプ)の取り外しが可能な保定装置(リテーナー)を使用しておりますが、保定期間中リテーナーが破損した、汚れが気になるようになった、等の理由から再作製を望まれる患者さまもいらっしゃいます。

リテーナーの再作製は可能ですので、改めて作製をご希望される患者さまはお早めにご相談ください。

保定装置(リテーナー)再作製の主な理由

  • リテーナーの破損

    マウスピースタイプのリテーナーは矯正用のマウスピースと同様、薄いプラスチックでできています。そのため、食いしばる癖や歯ぎしりの癖がある場合には、リテーナーに亀裂が生じることがあり、最悪の場合破損します。

  • リテーナーの消耗・汚れが気になる

    リテーナーを長期間使用していると、やはり小さな傷や汚れなどが気になるかもしれません。リテーナー装着時は食事や色の濃い飲み物を避けることが鉄則です。リテーナーは洗浄剤等を用い、日々お手入れを行うことで清潔に使用することができますが、それでも気になってきた方はご相談ください。

  • リテーナーの紛失

    リテーナーを外している時は、ケースに入れて保管してください。それでも、どこかに置き忘れてしまった、うっかり捨ててしまった、など紛失することはあります。

  • 予備のリテーナーを持っておきたい

    破損や紛失に備え、また、職場と自宅の両方に置きたい、など複数のリテーナーを希望される患者さまもいらっしゃいます。まずはご相談ください。

  • 別タイプの保定装置への変更

    他院でのフィックスタイプ(取り外しできないタイプ)の保定装置から、取り外し可能な保定装置にしたいという患者さま。また、マウスピースタイプだとすぐに破損してしまうという患者さまなど、別タイプの保定装置をご希望される患者さまにも必要に応じて対応いたします。

保定装置(リテーナー)再作製にかかる期間

リテーナーの再作製にはおよそ 1 ヵ月程度のお時間をいただきます。

リテーナー再作製の費用

リテーナーの再作製は片顎 1 個 5,000円で承っております。

内容 費用

リテーナー再作製 片顎1個

(当院で矯正治療を行なった方)

5,000円 (税込5,500円)