カウンセリングの想定よりも治療期間が延びることはありますか?

カウンセリング時の想定よりも治療期間が延びることはありますか?

まず、ご理解いただきたいのですが、カウンセリングでは具体的な治療期間についてはお伝えしていません。(精密検査・治療計画の前であるため)

具体的な治療期間をお伝えすることができるのは、精密検査後となります。

最近では、デジタル設備による治療シミュレーションや矯正治療の進歩によって、治療期間も予測しやすくなってきています。とはいえ、矯正治療は人の体のメカニズムを利用しています。そのため、年齢や個人差によって「歯の動きやすさ」に違いがあります。また、マウスピース型矯正治療(インビザライン)では、マウスピースの装着時間が足りていない場合、歯の動きが遅くなったり、戻ってしまうこともあります。

そのような理由から、患者さまによっては、はじめにお伝えした治療期間の目安よりも伸びる可能性もあります。

ただ、治療期間が延びる場合にも、難波矯正歯科では追加料金は発生いたしません。

クリニックとしては、定期的な通院の中で「歯の動くスピード・動き方」なども含めて確認し、必要があれば治療計画の見直しや歯の動きを早める処置のご提案なども行っていきます。

不安な点がございましたら、通院時などに気兼ねなくお伝えください。