矯正治療で麻酔を使用することはありますか?

矯正治療で麻酔を使用することはありますか?

場合によってはございます。矯正治療で抜歯が必要になった際、抜歯を行う前には麻酔を行います。また、歯科矯正用アンカースクリューを設置する際にも麻酔を使用します。

矯正装置を設置していく際に、装置を正しい位置につけるため、歯肉の一部を整形することもありますが、その際には麻酔を使用いたします。

一般歯科に比べると麻酔を行う機会は少なくなります。矯正治療中の痛みに関しては痛み止めを処方することもございます。