マウスピース型矯正(インビザライン)とは何ですか?

マウスピース型矯正(インビザライン)とは何ですか?

マウスピース型矯正(インビザライン)とはマウスピースによる矯正治療のシステム名です。
現在日本で使用されているマウスピースには数種類ありますが、マウスピース型矯正(インビザライン)は素材の薄さやデジタル技術との相性の良さ、マウスピース製作工程の効率性などの面で優れており、「難波矯正歯科」ではマウスピース型矯正にインビザラインを取り入れています。
詳しくはマウスピース型矯正(インビザライン)のページをご覧ください。

※矯正治療にはリスクや副作用も存在します。矯正治療に関するリスクに関しては「矯正治療に伴う一般的なリスク・副作用」のページをご覧ください。

※マウスピース型矯正装置(インビザライン)は、完成物薬機法の対象外となるため、医薬品副作用被害救済制度の対象となりません。詳細は「医療広告ガイドラインへの対応・薬機法に関する記載」をご覧ください。